HOME > 
Caihome事業

Caihome事業

社会問題から生まれた、少子高齢化に基づく様々な問題を解決する場

Caihome事業の特徴

「介護」そして「保育」。生きていく中で両者に関わりを持つ方は特に女性に多く、働きたいけれど育児や介護をしなければならないからと、仕事を辞めざるをえない状況になることもあります。
それを改善する一つの手段として、Caihome事業はあるのです。
Caihome事業とは、高齢者施設と保育所を融合した、新しい事業所を運営する次世代のトータル福祉サービスです。それは色々な面で相乗効果を発揮します。高齢者の方々にとっては子供の存在で、癒し効果があり、自然と笑い前頭葉への働きかけが活発になると言われています。
また子どもたちにとっても、核家族化が進み「人が老いていく」ということを知らない子どもたちが多くなっている今、「老い」に対する経験を積むことも出来ます。さらに、年をとって思い通りに身体が動かなくなっていく高齢者の様子を見ることで、高齢者を自然と助けるという優しさを身に付けることも出来るのです。
高齢者にとっても子どもにとっても、また、育児、介護を担う家族にとっても魅力的な場、それがCaihome事業所です。
「少子高齢化」、この社会問題から生まれた様々な問題を解決する場としてCaihome事業はその力を発揮します。


各種サービス

事業所案内